自分らしく生きる法則 一度きりの人生、最高に楽しく。

美容 健康 マインド 3つを基礎に、毎日をハッピーで生きられるコツをお届けします。

幸せの基準は自分で決められる☺周りと比較しない方法

人は何を基準に「幸せ」だと判断するのでしょうか?

 

容姿が恵まれていたら

お金があったら

ダイエットに成功したら

希望の仕事に就けていたら

恋人がいたら

結婚できたら

友達が大勢いたら…

 

では反対に、何を基準に不幸だと判断するのでしょうか?

 

f:id:lune0222:20160707230558j:plain

 

ほとんどの場合、幸せか不幸かの基準は周囲と比較して決めています。

 

あまりにも自分とかけ離れたレベルの人に対して嫉妬することはないのですが、

同じような条件の友人など、身の周りの人が自分より良い環境に身を置くと心がざわつく感覚になったりするのです。

 

でも、よく考えてみてください。

 

世間で「幸せ」とされている基準は、本当に自分が手に入れたかった物なのでしょうか。

 

f:id:lune0222:20160707231347j:plain

 

本当に必要な物ではない物(人にとっての幸せ)を手に入れたとしても、心は満たされません。

 

なぜこのように、相手のもっているものを羨ましく思ってしまうかというと、

知らず知らずのうちにメディアや周囲の大人たちから、潜在意識への刷り込みをされているからなのです。

 

f:id:lune0222:20160707233829j:plain

 

例えば結婚の適齢期。本当は何歳で結婚しても良いですし、しなくても良いですよね。

ひとりの方が楽という人もいるのに、世間のムードがなんとなくそうさせているような気がします。

 

綺麗な家に住んで華やかな装いをするライフスタイルも、もちろん素敵ですが、

ある人にとっては世界中をバックパッカーとして周りながら、仲間と笑い合う方が幸せだったりします。

 

周囲と比べて落ち込んだときに、まず考えてみてください。

それは本当に欲しい物なのか。

 

「こうあるべきが幸せ」と、世間の作りだした基準に翻弄されないでください。

大事なのは、自分が1番良い状態でいられること。

 

手に入れたいと思ったら、なぜそう思ったのか自分の心に質問してみてもいいかもしれません☺

 

lune

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ