自分らしく生きる法則

【からだにいいこと】公式ブロガー。ファッション関連の専門学校を卒業後、約5年間アパレル事業に携わり 同時期に南国旅行に目覚める。OWダイビングライセンスを取得する為、沖縄へ1人旅に行ったり 経験もないのにノリでホノルルマラソンを完走、というフットワークの軽さが特技。 気になったらすぐに調べないと気がすまない。 美容にも興味を持ち、様々な方法を自らの体で試した結果、 -7kgのダイエットに成功。リンパセラピスト・アロマケアセラピストの資格も取得。 好きなこと:海外旅行(南国)、グルメ、音楽、美容、ファッショ

嫌われてもいい‼自分らしさとは・・

行動を制限する原因の1つに、

人からどう思われているかを気にしすぎるということが関係しています。

 

わたしたちは物心ついた時から、学校や親など周りの大人たちから

「こうするのが常識」「~しなければいけない」「~べき」

と教わってきました。

 

それが世間の常識。普通だと。

 

f:id:lune0222:20160803185306j:plain

 

反対に、少しでも意見が人と違ったり少数派だったりするだけで

「変わった人」と言われてしまうこともあります。

 

それゆえ、皆と同じことに安心を感じるようになっていきます。

 

学校や会社で「なんだか自分はしっくりこない」と感じても

口に出せなかったり、波風は立てないでおこうと思ったり。

嫌われるのが怖いという意見も目立ちます。

 

本心を隠して生きていると、合わない人も沢山集まってきてしまいます。

大勢に好かれても、居心地は悪い状態ですね。

好かれたいと思えば思うほど自分らしさが消えていくなんて、苦しいですよね?

 

f:id:lune0222:20160803185316j:plain

 

本心で生きていると、自分と合わない人は当然離れていきます。

その代わりに、本当に波動の合う人だけが周りに集まるようになるので

自分のメンタルにも良い影響を与えますし、自信に繋がります。

 

2:8(2対8)、2:6:2(2対6対2)の法則をご存じでしょうか?

世の中で起こる現象は、2:8 or 2:6:2に分かれているという理論です。

 

これは自然現象で、例えば自分と合わない人が2割いたとしても、自分に賛同してくれる人は2割いるのです。そして残りの6人はどちらでも良いという意見になります。

 

f:id:lune0222:20160803200105j:plain

 

どんなに好かれようとしても、顔色を伺っていても

世の中の8割は自分に興味がないか、嫌いということです。

 

反対に、本心で生きていても自分に賛同してくれる人は必ず2割いるということ。

 

それなら、自分らしく毎日笑って過ごしたいですよね?

残りの人生はあと何年か予想もつきませんが、いつかは終わってしまう物。

 

どうせなら自分らしく、大好きな人に囲まれて生きていきましょう♪

 

lune

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ