自分らしく生きる法則

【からだにいいこと】公式ブロガー。ファッション関連の専門学校を卒業後、約5年間アパレル事業に携わり 同時期に南国旅行に目覚める。OWダイビングライセンスを取得する為、沖縄へ1人旅に行ったり 経験もないのにノリでホノルルマラソンを完走、というフットワークの軽さが特技。 気になったらすぐに調べないと気がすまない。 美容にも興味を持ち、様々な方法を自らの体で試した結果、 -7kgのダイエットに成功。リンパセラピスト・アロマケアセラピストの資格も取得。 好きなこと:海外旅行(南国)、グルメ、音楽、美容、ファッショ

食べ物とメンタルとの関係♪

日ごろからの食生活とメンタルって意外と関係性があるんです✯

 

例えば食べ方

暴飲暴食して、胃の消化が追い付かないような生活をしたり

反対にお菓子以外食べない、1日1食サラダしか食べない

 

などの極端な食生活は、自分自身を大切に扱っていないのと同様です。

 

また、メンタルが不安定で荒れている時ほど、そういった極端な方向へ

いこうとしてしまうのです。

 

f:id:lune0222:20160804215543j:plain

 

そして摂取する食材・栄養について。

ただカロリーが低ければ良いとか、何食べても同じと思っていませんか?

 

体で摂取した栄養は脳にも影響を与えることが分かっています。

脳から出す指令や物質次第で、わたしたちの行動や見ている現実も変わってくるのですが

セロトニンが多く分泌されると、幸せだなー?と感じるようになるのです。

 

その為には食材選びは大事!

 

f:id:lune0222:20160804222229j:plain

 

乳製品や大豆など、たんぱく質を食事に取り入れると、アミノ酸の一種(トリプトファン)が含まれているのでセロトニンを作り出す手伝いをしてくれます!

 

ビタミンBも精神安定を助ける役割を担っており、野菜や肉、魚などをバランス良く採ることで健康的な生活を送ることができるのです✯

 

炭水化物もダイエット中だからと抜く人もいますが、少しでいいので食べてエネルギーを作りましょう。

 

全ての栄養素を薬やサプリだけで補うのは正直難しいです?

食事で補えない分のおまけのような感覚で取り入れてみてもいいかもしれませんね。

 

心が不安定な時は、

 

✯ファーストフードやお菓子ばかり食べない(たまーにはいいかも)

✯糖分を控えてみる

✯本当にお腹がすいているのか、自分に聞いてみる

✯夜中や寝る直前の食事は避ける

 

を試してみてください☺♪

 

lune

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ