自分らしく生きる法則

【からだにいいこと】公式ブロガー。ファッション関連の専門学校を卒業後、約5年間アパレル事業に携わり 同時期に南国旅行に目覚める。OWダイビングライセンスを取得する為、沖縄へ1人旅に行ったり 経験もないのにノリでホノルルマラソンを完走、というフットワークの軽さが特技。 気になったらすぐに調べないと気がすまない。 美容にも興味を持ち、様々な方法を自らの体で試した結果、 -7kgのダイエットに成功。リンパセラピスト・アロマケアセラピストの資格も取得。 好きなこと:海外旅行(南国)、グルメ、音楽、美容、ファッショ

運動音痴なのに、ホノルルマラソンで42キロを完走した話(前半)

「そうだ‼ホノルルマラソン一緒にでない?」

 

3年前、仕事の重圧に押しつぶされそうで

刺激が欲しい。非日常を味わいたい!

そんなことを考えていた時のことでした。

 

友人からの突然の誘いは、まさかのフルマラソン

 

50mで9秒台のわたしが、マ、マラソン!?

想像できなさ過ぎて、辛そうよりも楽しそうだしやってみたい♪の方が勝っていました

?

f:id:lune0222:20160805232607j:plain

 

まだ仕事の休みが取れるかもわからなかったのに、行く気満々で

さっそくウェアをゲット☺笑

 

数人のチームに混ざって仕事終わりに練習をしながら基礎体力作り。

初めはすぐに息が上がってしまいましたが、体が慣れていき疲れにくくなってきます。

 

本来なら週3日は最低でも走らないといけなかったんですけど、友人と時間が合わずに

週1、2回程度の練習になってしまいました。

 

それでも3か月もすると、走れるようになってくるから不思議です。

 

そして

「いきなり本番で42キロはきついから、練習も兼ねて他の大会に出よう!」

とコーチ(勝手に呼んでる)に言われ、なんとホノルルマラソン前に日本でフルマラソンを経験することになったのです‼

 

f:id:lune0222:20160805234007j:plain

 

しかも予行練習という名目で、別の日に30キロも走ることになり・・

 

開始2時間で足がつり、一言も話せないという地獄の練習をしました。

てか、

マラソンなめてました( ;∀;)

 

なんて表現したらいいのやら

 

とにかく足が上がらない状態というか、ひきずる感覚というか

全身叩きつけられたような激しい筋肉痛とでもいいましょうか。

 

コーチは毎朝5時に起きて、20キロ走って腕立てしてから会社に行くと言っていたので、フルマラソンである程度のタイムを狙うならそれだけの努力が必要なんだと思います?

 

f:id:lune0222:20160805233914j:plain

 

そして日本での大会の日が来ました。

 

持ち物は、小さなウエストポーチに塩飴、栄養補給ゼリー、目薬など、最低限入れるだけで十分でした☺♪

 

フルマラソンは給水所の数が多いので、飲み物は持っていかなくても大丈夫です。それに荷物が重いと走りにくいです!

目に紫外線が入ると疲れやすく、日焼けの原因になるので、サングラスか帽子も必須です。

 

20キロまでは練習していればなんとかなるんですけど、その後が気力との勝負。

休みすぎると疲れがどっときてしまうので、適度なペースでこなすのがお勧めです!

 

f:id:lune0222:20160805234333j:plain

 

マラソンの大会によりますが、制限時間があって

決められた時間内にコースをクリアしていかないと、強制的にトラックに乗せられてリタイアになってしまいます?

 

途中から1キロ1キロが遠くて泣きそうでしたが、

なんとか歩いて、タイムクリアしました‼

 

ゴールが見えた時、大勢の人の声援が聞こえてきて

思わず感極まって泣いてしまいました。

 

※あまり練習しないで長距離走ると、2日はまともに歩けないので覚悟してくださいね。笑

 

それにしても、42キロなんて未知の世界だったので

前もって走っておいて良かったと思います。

 

地道な練習は続く。ホノルルまであと数ヶ月✯

(後半へ続く)

lune

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ