読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分らしく生きる法則

《からだにいいこと》公式ブロガー  リンパセラピスト・アロマテラピスト 美容 健康 メンタルの3つを基礎に、自分らしく生きる人生をテーマにお伝えしていきます。浜松 セルフリンパマッサージ 浜松 セルフリンパドレナージュ セルフリンパ講座、イベント出店、美容記事執筆等のお仕事依頼お待ちしています☆

見返りを求めない幸せ

誰かの為を思って何かをすることに、

ついつい見返りを求めてしまっていませんか?

 

f:id:lune0222:20160810210232j:plain

 

例えば夫婦間でも、

「わたしばかり家事をやって、ありがとうの一言もないの?」とか

「友達に誕生日メールやプレゼントを送ったのに、自分の時には忘れられててショック」とか

職場で周りの分までカバーできる営業成績を取ったのに、

上司は自分より他の社員を褒めるとか。

 

そうなると「なんで自分ばっかり?」「誰もわかってくれない」と、

なんだか損したような気持ちになったり、寂しくなったり

期待を裏切られたような、モヤモヤした気持ちになってしまいますよね。

 

そういう時は見返りを求めない。

これが一番の解決策とも言えます。

 

誰でも人から認められたいという気持ちを抱えていますが

人からの評価が全てと感じている場合は、よりこのような気持ちになるかもしれません。

 

見返りを求めてないつもりでも、どこかで期待をしてしまっていて

自分の想像と異なるとズレが生じますよね。

 

人はそれぞれ違う景色を見ていて、全く同じ出来事でも人の数だけ捉え方があります。

 

なので、自分ならこうするのに!💨

というのが必ずしも当てはまらないのです。

 

f:id:lune0222:20160810210438j:plain

 

初めから期待通りにならなくてもいいや。

お返しがきたらラッキー!くらいに思っていれば、心が楽になります。

 

そして、黙ってても自分の思い通りには人は動きません。

 

家事を手伝って欲しければ「いつもわたしばかりだから、たまには手伝ってよね!」ではなく

優しく「一緒に手伝って欲しいな💛」とお願いするのも良いかもしれません。笑

 

誰でも責められたら嫌な気持ちになりますもんね。

言い方次第でその後の相手の行動も変わりますし、全ては自分が気分よくいる為でもあります。

 

プラスの意味で、見返りを求めない。

一度機会があれば、試してみてください✯

 

lune

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ