読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分らしく生きる法則

《からだにいいこと》公式ブロガー  リンパセラピスト・アロマテラピスト 美容 健康 メンタルの3つを基礎に、自分らしく生きる人生をテーマにお伝えしていきます。浜松 セルフリンパマッサージ 浜松 セルフリンパドレナージュ セルフリンパ講座、イベント出店、美容記事執筆等のお仕事依頼お待ちしています☆

色が与える心理効果

なぜ暗闇で色が分からなくなるのか、考えたことはありますか?

 

実は、物自体には色はついていません。

光に全ての色が含まれていて、その物質に当たった時に、特定の色のみ反射をしているのです。

 

f:id:lune0222:20160809230517j:plain

 

草木は緑、土は茶色、海は青というように

それぞれの色を反射して、わたしたちの目には色として認識させてくれています✯

 

虹が何色にも見えるのは、やはりこの光が関係しています。

 

そして人間は水素や酸素などの様々な物質の元素から成り立っていて、

それらは常に振動をしています。

 

(元素をさらに分解していくと素粒子になります)

色の基となる光をキャッチすると、体内の物質と生体反応を起こして

体に変化をもたらします。

 

わたしたちは目で見ていなくても、皮膚から色の波動を受け取っているんですね✨

 

f:id:lune0222:20160809230607j:plain

 

 

 だから、今日何気なく選んだ1着も、もしかしたら今の自分に必要な効果があるかもしれません。

 

大統領や経営のトップクラスの人たちは、大事な商談や勝負時に赤のネクタイを身に着けていることが多いですし

フレッシュでクリーンなイメージをつけたい時は、ホワイトのシャツや淡いブルーなどを身に着ける方が多いです。

 

オフィスのシャツもこういった色だと清潔感がありますし

ウェディングドレスが白なのも、純粋で無垢をイメージする特別な色だからというのも分かる気がしますね。

 

マニキュアやメイクなどで色を取り入れる時、こういったことを考えながら選んでみても楽しいかもしれません♡

 

lune

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ