自分らしく生きる法則

【からだにいいこと】公式ブロガー。ファッション関連の専門学校を卒業後、約5年間アパレル事業に携わり 同時期に南国旅行に目覚める。OWダイビングライセンスを取得する為、沖縄へ1人旅に行ったり 経験もないのにノリでホノルルマラソンを完走、というフットワークの軽さが特技。 気になったらすぐに調べないと気がすまない。 美容にも興味を持ち、様々な方法を自らの体で試した結果、 -7kgのダイエットに成功。リンパセラピスト・アロマケアセラピストの資格も取得。 好きなこと:海外旅行(南国)、グルメ、音楽、美容、ファッショ

執着しないと叶うスピードが速くなる♪

以前に書いた記事で、他人の芝生は青く見えるという話をしました。↓

 

lune0222.hatenablog.com

 

そう。自分にあるものは当たり前になって慣れてしまい、足りていないところや他人の持っている物がやたらと羨ましく感じてしまいがちですよね!

 

他の人の良いところばかり目に入ったり、自分の目指す目標までまだ全然届かなさそうだなぁ~なんて時。

 

始めは絶対手に入れる!と意気込んでいたとしても、なかなか自分の思うように事が運ばなくて焦るかもしれません。

 

願いが叶うまでには時間差がありますから、その日が来るまであっという間かもしれないし、数年かかるかもしれないし、それは誰にも分かりません。それまでずっと前のめりになっているのって体力もたないですよね?しんどいし、重たいオーラバンバン出てしまいがちです。

 

そのうち「なんで叶わないの?こんなに努力してるのに・・」「何が何でも絶対手に入れてやる。」と執着してしまうか、もしくは「考えないようにしないと」「手に入れなくちゃ」と、執着しないことに執着してしまうのです。

 

f:id:lune0222:20160905200841j:plain

 

それに結果が出ないことに落ち込んで諦めてしまったら、これまでの努力がもったいないですよね。

それよりも「いつか叶う♪」と決めたらあとは楽しんでいるほうが人生が楽しくなります。楽しんでいると笑顔でいられるし、笑顔でいたほうが人が集まってきますよね。

 

これも自身で体験したからわかることでもありますが、執着だらけの重たい自分の時ほど、周りが輝いて見えて変われない自分に嫌気がさしていたと思います。

 

就活にしても人間関係にしても、「絶対こうじゃなきゃ」と正解を1つと決めつけていた時は苦しかったです。

思ったとおりに事が進まない度に落ち込んで、よけいに負のスパイラルに巻き込まれていました。

 

f:id:lune0222:20160905200851j:plain

 

人や状況は自分の都合で全て動いているわけではないので、当たり前なんですけどね。

その時は不満ばかりでした。

 

たまたまタイミングが合わなかっただけとか、単に自分の勘違いだったとかもありますから、事実はこれ!とは言い切れないものです。

 

これは何に関しても言えることですが、「叶っても叶わなくてもどっちでもいっか」と手放したとたん、スムーズに事が進みだすことが多いです。

叶わなかったことに関しては、よく考えたら自分には必要のないものだったりします。

 

追いかければ追いかけるほど逃げていく、と考えればわかりやすいかもしれません。

なんとなく軽い気持ちでオーディションに応募したら受かった!

宝くじを買ったのを忘れていたら当たってた!という話を聞きますよね。

 

心に余裕があるから運を見極められるのです。

 

適度に力を抜く。あとは行動する。特別に執着しなくても、そこに向かうマインドさえあれば、必ず変化の時期が訪れます。

 

lune

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ