自分らしく生きる法則

【からだにいいこと】公式ブロガー。ファッション関連の専門学校を卒業後、約5年間アパレル事業に携わり 同時期に南国旅行に目覚める。OWダイビングライセンスを取得する為、沖縄へ1人旅に行ったり 経験もないのにノリでホノルルマラソンを完走、というフットワークの軽さが特技。 気になったらすぐに調べないと気がすまない。 美容にも興味を持ち、様々な方法を自らの体で試した結果、 -7kgのダイエットに成功。リンパセラピスト・アロマケアセラピストの資格も取得。 好きなこと:海外旅行(南国)、グルメ、音楽、美容、ファッショ

人生変えたかったら言葉を変える

同じことを伝えるのにも、言い回しが違うだけでニュアンスががらりと変わります。

 

言葉ひとつでやさしくなったり、励まされたり、勇気をもらう事ができるから。

 

自分から放つ言葉は、相手だけではなく自分の脳にもダイレクトに伝わっています。

だから人のいいところを褒めると、自分を褒めているのと同じことになるのです。

 

反対に人の欠点や落ち度ばかり目がいく人は、自分に厳しく

悪口ばかり言っている人は、自分の脳にもよくないイメージを植えつけていくのです。

f:id:lune0222:20161104172445j:plain 

人生生きるのが辛くなったら、言葉を変えること。

無意識に出ている口癖にも気づくこと。

 

物事は平面ではなく、立体なのです。

ツイてない、楽しくないと思った時点でそれがあなたの現実だと脳は捉えてしまうから。あらゆる方向から物事を見て、良い面を探す癖をつけてみましょう♪

 

雨の日に『ほんと最悪ー』って思えば最悪なんだろうし

『新しい傘が使えるからラッキー』と思えば良い1日にすることもできます♪

自分が楽しもうとしているかで、人生はガラリと変わります☆

 

人生変えたかったら、まず言葉を徹底的に前向きにすること。

ネガティブな表現は、自分のセルフイメージにも繋がるので。

言葉が変われば、次に来る思考、そして行動が変わるはずです。

 

lune

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ