自分らしく生きる法則

【からだにいいこと】公式ブロガー。ファッション関連の専門学校を卒業後、約5年間アパレル事業に携わり 同時期に南国旅行に目覚める。OWダイビングライセンスを取得する為、沖縄へ1人旅に行ったり 経験もないのにノリでホノルルマラソンを完走、というフットワークの軽さが特技。 気になったらすぐに調べないと気がすまない。 美容にも興味を持ち、様々な方法を自らの体で試した結果、 -7kgのダイエットに成功。リンパセラピスト・アロマケアセラピストの資格も取得。 好きなこと:海外旅行(南国)、グルメ、音楽、美容、ファッショ

綺麗になる掟〜身体ケア編〜

以前の記事はこちら↓

食生活に気をつけるだけでも痩せやすくなってくるのですが

さらに相乗効果があるのが、この身体ケア♪

では、さっそく紹介していきます。

 

☆代謝を上げる

代謝を上げるだけで食べても痩せやすい身体ができあがります。

身体の先端やお腹を触って、もし冷たいようなら身体が冷えています。

 

なるべく夏でも冷たい飲み物は避け、常温の水または暖かいお湯を飲みましょう。

お茶でもいいのですが、老廃物が出やすいのはお水・お湯です。

湯船につかるのも、身体から汗が出るので老廃物が出やすくなります。

 

☆やりすぎない程度の体重・ボディチェック

 

というのも、飲み物を沢山飲んだあとや便秘のときは体重が1、2キロ増えるからです。

毎日計るのもいいですが、毎日数グラム~1キロ増減する度に敏感になってしまっては大変。2・3日に1回で十分です。

 

ボディチェックは必ず全身鏡で行います。

左右の肉のつき方の違い、ここは絞りたいなーという部分を明確にしてストレッチしてみると良いです。

f:id:lune0222:20161109182152j:plain

☆日ごろの姿勢に気を使う

 

特別なことはしなくても、日頃の姿勢に気をつけていれば、それが無意識のうちに定着します。

パソコンやスマホを見ていると肩が内に入って首が前に出やすくなります。

胸を張って肩甲骨をこれでもか!というくらい寄せた姿勢が本来の姿。肩こりやストレス解消にも繋がります☆

 

椅子に座る時も足は組まずに太ももをつけること。

身体が歪むのを防ぎ、太ももの内側の筋トレにもなります。

背もたれにだらっともたれず、お尻の坐骨を立てるように意識。

背筋はピンと伸ばすことで、腹筋強化に繋がります‼︎

 

☆ストレッチで柔軟性を高める

 

身体が柔らかくなると痩せやすくなります。

セルライトは固い部分は落ちにくいのですが、日頃からストレッチをしたり温めておくと身体が柔軟になり、落ちやすくなるんですね☺︎♪

 

バターや肉などの脂肪分も、冷蔵庫に入れていると固いですよね?

でも熱(身体で言う運動)を加えると、柔らかくなります。

 

☆むくみはその日のうちに

 

ストレッチや運動など、身体の体温を上げて脂肪を柔らかくしたところで、むくみも排出します。むくみを放っておくと老廃物が溜まり、その周りにセルライトが付くので脂肪が落ちにくいからです‼︎

お風呂上がりにオイルで、足首からふくらはぎ→太ももへマッサージしましょう。

腕も同じで、先端から中心へ。心臓に向かってリンパを流していきます。

 

さて。

とっっても長くなってしまいましたが、読み終えた方本当にありがとうございます‼︎

2日間に分けて紹介した美容と身体ケアは、メンタルにも影響を与えてくれます♪

もし自分を変えたい‼︎と思っているのであれば、試してみて下さい。

ちなみに初めに言っておくと、数日とか1週間とか、短期間では変化はわからないと思います。

これが意識しなくても習慣づくのが半月〜1ヶ月後

3ヶ月経つ頃には変化が出てきます。

そこからは右肩上がりなので?

気楽にチャレンジしてみてくださいね♪

 

lune

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ