自分らしく生きる法則

【からだにいいこと】公式ブロガー。ファッション関連の専門学校を卒業後、約5年間アパレル事業に携わり 同時期に南国旅行に目覚める。OWダイビングライセンスを取得する為、沖縄へ1人旅に行ったり 経験もないのにノリでホノルルマラソンを完走、というフットワークの軽さが特技。 気になったらすぐに調べないと気がすまない。 美容にも興味を持ち、様々な方法を自らの体で試した結果、 -7kgのダイエットに成功。リンパセラピスト・アロマケアセラピストの資格も取得。 好きなこと:海外旅行(南国)、グルメ、音楽、美容、ファッショ

実は、欲しい状態を手に入れてる?

脳には潜在意識と顕在意識という2つの意識が存在します。

 

顕在意識というのはいつも働かせている表面的な意識。

これでほぼまかなっているのでは・・・と思いがちですが、その割合はなんと10%ほど。

残り90%は、実は潜在意識が占めているんですね。

潜在意識は無意識のことで、この部分がわたしたちの思考に大きな影響を与えています。

f:id:lune0222:20161117215749j:plain

いくら顕在意識で『できる!』と思っていても、奥深い潜在意識で『きっと上手くいきっこない』という思考ができあがっている場合、上手くいきにくいのです。

アクセルとブレーキを両方かけている状態ですね。

 

逆に脳は思い込み次第で簡単にだませるので、わたしたちはトレーニング次第で

思いこんだ通りの現実を手に入れることができるのです☆

 

潜在意識には、肯定文が効くのです。

朝起きた時や夜寝る前、お風呂などリラックスしているときに口に出すと効果があるので、

『わたしの企画は採用される』

『素敵な出会いがある』

『今日は最高の1日になる』

と言い切るのです。

 

そして大事なのは、<すでに今、手に入れている状態>

を脳内にインプットすること!

 

『復縁したい』←直訳すると、今復縁できていない、となります。

復縁できない現実が叶ってしまうので『復縁するorその人じゃなくてもいい人が現れる』と切り替える。

 

『○○が絶対に欲しい』←なにがなんでも欲しい!という思考は、手に入れられなくて焦っていることになります。

『病気になりませんように』←潜在意識に否定形は伝わりません。つまり、『病気』というキーワードが脳内に残ってしまうので『健康でいられますように』と変更します。

 

親が子供に注意をするときも、『走らないで!』というと走ってしまい、『ゆっくり歩こうね』というと不思議と言う事をきくんだとか。

『こぼさないでね』より、『まっすぐ持とうね』

『ここではうるさいからしゃべらないで』より、『静かにしよう』

文末ではなく、文中の単語に意識を向けていくんですね。

 

なので、日頃から否定形で物事を考える癖がある場合は、一度肯定文に直してみましょう。

日頃の口癖を思い出したら、すでに欲しい状態が叶っていることに気づくかも…✨

 

lune

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ