読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分らしく生きる法則

《からだにいいこと》公式ブロガー  リンパセラピスト・アロマテラピスト 美容 健康 メンタルの3つを基礎に、自分らしく生きる人生をテーマにお伝えしていきます。浜松 セルフリンパマッサージ 浜松 セルフリンパドレナージュ セルフリンパ講座、イベント出店、美容記事執筆等のお仕事依頼お待ちしています☆

世界が驚くほど明るくなる方法

幸せの基準は人それぞれという話をよくするのですが、

愛情・運・お金・・

どれも尽きることはありません。

 

身近な人たちが成功したり幸せそうにしていると

焦ったりけなしたり

まるで自分の幸せがとられたように悔しがる人もいますが

 

それは自分にも幸せが近づいてきたってこと。

あなたの思考が自分を中心に遠くへ広がっていって

それがまたあなたの元へ戻ってきたってこと。

 

f:id:lune0222:20161202004733j:plain

愛情・運・お金には限りがあると決め付けて、

誰かに奪われまいと必死になっていませんか?

 

限りがあると思えばそのような出来事ばかりが目につくけれど

どれだけでもあるから大丈夫♪と思えば、本当に大丈夫になる。

物の見方は、自分がどう信じたいかで大きく変化します。

 

 

自分の世界が驚くほど明るくなる方法があります☆

 

それは、人と接するとき、その人のいいところを探すこと

落ち度を探すとどんどん出てきますが、それを好きなところや長所に目を向けるのです。視点を変えてみてみるんです。

そうすると、嫌なヤツだなぁ・・と思っていた人の良いところにも気付けます。

 

そして、どうしたら目の前の人を楽しませられるか、喜ばせられるかを探す。

芸人になれって言っているんじゃありません。笑

目の前の人に対して『もっと面白い話してくれないかな』とか求めがちな時ね。

 

だったら自分自身が楽しめばいいんです。

どうしたら笑ってくれるだろう?こんな風にすると相手も楽になるかな?

って、相手目線で考えること。

 

自尊心がない人ほど、ベクトルが内側に向いていて、

『こんなことして嫌われたらどうしよう』

『○○って思われたらどうしよう』

って自分がどう思われるかばかり考えてしまうんですね。

言い方を変えると『自分中心の世界』ってこと。

 

そんなことは相手にとって正直どうでもいいことなんです。

全く気にしなくていい。

 

本当の思いやりとは、ベクトルを外側に向けて相手と向き合うこと。

『どんな気持ちで話してくれたんだろう』

『これをしたら嬉しいかな』

『あとで言ったらタイミングがいいかも』

とか。

 

相手の気持ちはどうだろう?って考えることで、自分の変なこだわりや

固執してたプライドなんて、どうでもいいことだったんだと気付くかも。

 

世界を驚くほど変えて、最高に自分らしく輝きましょう☆

 

lune

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ