自分らしく生きる法則

【からだにいいこと】公式ブロガー。ファッション関連の専門学校を卒業後、約5年間アパレル事業に携わり 同時期に南国旅行に目覚める。OWダイビングライセンスを取得する為、沖縄へ1人旅に行ったり 経験もないのにノリでホノルルマラソンを完走、というフットワークの軽さが特技。 気になったらすぐに調べないと気がすまない。 美容にも興味を持ち、様々な方法を自らの体で試した結果、 -7kgのダイエットに成功。リンパセラピスト・アロマケアセラピストの資格も取得。 好きなこと:海外旅行(南国)、グルメ、音楽、美容、ファッショ

今見ている景色

 『病は気から』ということわざがあるように

パワーがある時とない時とでは、姿勢や表情

体調などが大きく変化します。

 

落ちこんでいる時は視線が下がり、肩が内に入って猫背気味。

反対に、元気な時は視線が前を向き、胸を張って背筋もピン!と伸びています。

f:id:lune0222:20161212234908j:plain

 出来事があった結果の感情の変化だと思われがちですが

実は先にくるのは感情なんです。

感情や表情、姿勢を正すことで、その後に起こる出来事の受け止め方が変わるだけ。

どこに視点を向けるかなんです。

 

もう長く空を見ていないという人は、もしかしたら地面ばかり見ていたのかもしれません。

世界はもっと広いんです。今見ている景色はほんの一部であって

その奥にも上にも広がっていて

そこにあなたが着目しなければ、目に入らない=存在しないことになります。

でも、『こういう世界もあるのかもしれない』とか

『違う視点からみたらどうだろう』と思い始めたときから

目の前の景色が変わり始めます。

 

気分をすっきりさせたいときに簡単にできることは

・口角を上げて笑ってみる

・はきはきと話す

・肩甲骨を寄せて胸を張る

・視線を上げて遠くを見る

 

ぜひ良かったら試してみてください。

 

lune

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ