自分らしく生きる法則

【からだにいいこと】公式ブロガー。ファッション関連の専門学校を卒業後、約5年間アパレル事業に携わり 同時期に南国旅行に目覚める。OWダイビングライセンスを取得する為、沖縄へ1人旅に行ったり 経験もないのにノリでホノルルマラソンを完走、というフットワークの軽さが特技。 気になったらすぐに調べないと気がすまない。 美容にも興味を持ち、様々な方法を自らの体で試した結果、 -7kgのダイエットに成功。リンパセラピスト・アロマケアセラピストの資格も取得。 好きなこと:海外旅行(南国)、グルメ、音楽、美容、ファッショ

コンプレックスはチャームポイントに

たまにバラエティ番組で顔や体系のコンプレックスを理由に

人生上手くいきませんってやつ、ありますよね。

本当のところは本人を知らないので分かりませんが

『みんなからブスって言われて引きこもりになって』

『この顔と体系のせいで、恋愛もできなくて』

って・・・・・・

ちょっとまておーーーいって話よね。笑

 

f:id:lune0222:20170104201948j:plain

 よっぽど自信がある人は別だけど、大抵の場合

コンプレックスを抱えて生きている人がほとんどですよね。

だけどそれでも可愛かったり、この人いいなー!!って思われるのは

沢山努力をしてきた積み重ねだったり、コンプレックスを上手く利用して

チャームポイントに変換しているから。

自分をとことん知って研究したからなんです。自己プロデュース力を高めた結果ですね。

 

見た目を言い訳にして『モテない』のは、努力をしない自分を正当化しているようなもの。努力することから逃げちゃいけない。

それに世の中には顔や体系が完璧じゃなくても、あえてそれをチャームポイントにしている人が大勢います。外見を無理に変えなくても、あなたの気持ち次第ってこと。

それでも納得いかないのであれば、やっぱりなりたい自分に近づくようにイメージを作っていくしかない!!

『モテなくて・・』『こんな姿なので、誰もよりつかなくて・・』

『自信なくて・・』

そう言っている姿を客観的に見てどう思いますか?

 

まず性格!!!笑

せっかく世界に1人だけの自分でしょ?そんな特別な自分を大切にできない人を、誰も大切にしてくれない。厳しい言い方だけど。

どんな人だって髪と肌をしっかり手入れして、艶を出すだけで美人度が増します。

普段食べる物に気をつかい、大好きな服でいっぱいのクローゼットにする。

疲れたらしっかり休み、大好きだと思える人たちと時間を共にする。

自分の好きな場所、落ち着く場所を知っていて、身体のちょっとの変化にも気をつけてみる。

 

それだけで、今の何十倍、いや・・

何百倍も美人になれる。

それに自分では『ここ嫌だな』っていうところが案外人から見ると気にならないもの。

コンプレックスがあるからこそ、努力ができるし

綺麗になる方法をいくつも試すから、美容にも詳しくなれる。

そうやって自分が輝いていくことに制限をかけなければ、どこまでも進化できます。

そんな前向きな姿勢を見て、周りがあなたを魅力的だと思うんじゃないかな。

 

自分が嫌い。

そんな悲しいことを言わないで欲しい。

コンプレックスを抱えながらでいい。

前に進んで、笑っていきましょう♪

 

lune

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ