自分らしく生きる法則

【からだにいいこと】公式ブロガー。ファッション関連の専門学校を卒業後、約5年間アパレル事業に携わり 同時期に南国旅行に目覚める。OWダイビングライセンスを取得する為、沖縄へ1人旅に行ったり 経験もないのにノリでホノルルマラソンを完走、というフットワークの軽さが特技。 気になったらすぐに調べないと気がすまない。 美容にも興味を持ち、様々な方法を自らの体で試した結果、 -7kgのダイエットに成功。リンパセラピスト・アロマケアセラピストの資格も取得。 好きなこと:海外旅行(南国)、グルメ、音楽、美容、ファッショ

幸せってそういうこと

幸せって誰かと比べ始めた瞬間から幸せじゃなくなる。

幸せは誰かと比較する為にあるんじゃない。

 

身長も

体重も

体質も

親も

生きてきた環境も

産まれた場所も

人種も

出会った人も

付き合った相手も

結婚した相手も

仲良くしてるグループも

職場も

持っている服の数も

センスも

得意なことも

苦手なことも

好きな音楽も

 

全部、個性なんです。

わたしが思いついただけでもこれだけ多くの項目。

きっと全ての項目を人と比較してたら、気にしすぎて生きて行けなくなっちゃう。笑

f:id:lune0222:20170104200806j:plain

人はよく、周りの数人が同じ環境なのに自分だけ違うと焦ったりしますよね。

結婚とか、彼氏ができたとか、

仕事で成功してるとか。

自分だけ遅れている気がして、叶えられるのか確かな証拠が欲しくて

焦ってイライラしてしまうかもしれない。

ただただ友人のことを羨ましいと思うかもしれない。

素直に喜べないかもしれない。

 

だけど、もしかしたら友人もあなたが羨ましいかもしれない。

隣の芝生は青く見えるっていうようにね。ないものねだりってやつですね。

 

今の現状を楽しめる人は、どちらの立場でも楽しいと思えるはず。

これを手に入れたら幸せになれる!なんて保証は、正直どこにもないですから。

結婚したって幸せでいられるかは自分次第だし、相手への思いやりを忘れたり

どっちかが自分のことばかり考えていたら、夫婦生活が成り立たない。

 

やりたい仕事がやれて一瞬は満足でも、自分の時間がない〜ってイライラしていたら

それがクライアントにも伝わってしまったりする。仕事がなければ不安だし、充実したらしたらでプライベートを削ることも出て来る。

 

どの立場でも楽しむ!と決めたら、自然と物の見方も前向きになれます。

だって決めたのは自分だから。

 

幸せは誰かにしてもらうんじゃない。

自分で作っていくものだ!とわたしは思うのです☺︎

 

lune

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ