自分らしく生きる法則

【からだにいいこと】公式ブロガー。ファッション関連の専門学校を卒業後、約5年間アパレル事業に携わり 同時期に南国旅行に目覚める。OWダイビングライセンスを取得する為、沖縄へ1人旅に行ったり 経験もないのにノリでホノルルマラソンを完走、というフットワークの軽さが特技。 気になったらすぐに調べないと気がすまない。 美容にも興味を持ち、様々な方法を自らの体で試した結果、 -7kgのダイエットに成功。リンパセラピスト・アロマケアセラピストの資格も取得。 好きなこと:海外旅行(南国)、グルメ、音楽、美容、ファッショ

フラットに生きよう♪楽に生きる方法はこんなにも簡単だった。

 世の中は全てバランスで成り立っていて

片方が熱くなり過ぎると、もう片方は冷静を保とうとする。

追いかければ追いかけるほど、離れていく。

勢いよくいこうとすると、慎重を保とうと誰かがバランスをとるんですね。

何事もどちらかに寄り過ぎてはバランスが崩れてしまうから、フラットでいることって大事なんです✨

 

感情が高ぶっている時って、頭の回転や行動力は加速するけど、冷静な判断ができていなかったりしますよね?過度に何かに期待したり、落ち込まない方法は、実は意外と簡単♪

f:id:lune0222:20170204150752j:plain

それは

無になること です^ ^

 

え?と思った方もいると思いますが、感情のバランスを保つには一度0に戻すことも必要だからです。

例えば『きっと相手は自分の思う通りに動いてくれるだろう』

『言わなくても伝わってるだろう』という思考で物事を進めていくと、相手に対しての期待値が高くなりますよね。

怒りの感情は、実は相手に対しての期待値が高過ぎるゆえ起こるのです。

現実とのギャップが大きいんですね。

だけど人はそれぞれ思考回路が違います。事ある毎にイライラしていたら身が持ちませんし、メンタルが安定しないでしょう。

そして思考回路が違うと言葉の受け取り方も一人ひとり異なります☺︎

相手はどういう意味で言ったのか…とか、誰かが放つ言葉に一喜一憂していませんか?

 相手に対しても環境に対しても、過度に敏感に反応したり、期待し過ぎたり、重く受け止め過ぎたりする必要は、全くありません✨

 

人は自分が話した内容を細かく覚えていませんから。ただ意味もなく放った一言だったり、その場の雰囲気で冗談で言ったことだったのかもしれません。

褒められても、けなされても、自分自身を信じている人は常にフラットでいられます。信念があるから、他人の言動に振り回されないんですね^ ^

自分を信じられるようになったら、誰かの行動に過剰反応することもなくなります。

こう考えてみると、問題は外側にあるのではなくて

常に自分自身にあるんだということが見えてきます。

内側は自分から変えないと。

自分が変われば、世界も変わるから♡


lune

  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ