自分らしく生きる法則

【からだにいいこと】公式ブロガー。ファッション関連の専門学校を卒業後、約5年間アパレル事業に携わり 同時期に南国旅行に目覚める。OWダイビングライセンスを取得する為、沖縄へ1人旅に行ったり 経験もないのにノリでホノルルマラソンを完走、というフットワークの軽さが特技。 気になったらすぐに調べないと気がすまない。 美容にも興味を持ち、様々な方法を自らの体で試した結果、 -7kgのダイエットに成功。リンパセラピスト・アロマケアセラピストの資格も取得。 好きなこと:海外旅行(南国)、グルメ、音楽、美容、ファッショ

どんな自分も好きになる!ここではないどこかへ・・の思考とは。

タラレバ娘がドラマ化されて、『タラレバ女子』という言葉を耳にする機会も増えたのではないでしょうか?

 

タラレバというのは、過ぎたことやまだ起きてもないことについて

『あの時こうしてれば・・』

『あの時こっちを選んでたら・・』

『もしこうだったら・・』

って今の現実ではない仮定の話をすることです。

友達同士でいると他愛もない話で盛り上がることもありますし、

時々はそんな話題が出てもいいとは思います。

ですが、今の自分にいつまでたっても満足できない。。

そんなとき、自己否定に走ってしまっていませんか?

 

f:id:lune0222:20170210202927j:plain

もっと違う人と付き合ってれば

あの時夢を諦めなければ

この人と結婚しなかったら

反対を押しのけてでも実家を出ていたら・・

 

人生には分岐点、いわゆるターニングポイントがあります。

ほんとにたった少しのアクションで大きく人生が変わることもありますし

努力し続けたことが実を結び、夢を叶えることもできます。

それは自分を信じて続けてきたから、自分にとってのベストの選択をしてきたからなんですね。

 

こうしていなければ ああしていれば

という仮の話は、あくまで想像の中での話であって現実ではありません。

今の自分だってあなたが自分で選んだはずの道なのに、選んでいないほうのいいところばかりに目を向けている。

こういう思考の人は、どの道を選択しても必ず選んでいない道のいいところばかりに目を向けるんです。どっちを選んでも同じ。

以前も隣の芝生は青く見えるという記事を書きましたが、現状に不満だらけの人は、人生を真剣に生きていないんです。

現状に納得いかないなら自分で変える、自分が変わる、思考を変える、行動を変えるんです。

 

人生上手くいかない、ここではないどこかへ行きたいってたまに聞くけれど

留学して国変えたって

引っ越して違う土地に移り住んだって

人間関係全てやり直したって

仕事変えたって

自分の思考が変わらなきゃ、なんにも変わらないから!!

 

人の優しさが身にしみるようになったのは

感謝の気持ちが持てるようになったのは

嫌なことがあっても次の日また頑張れるようになったのは

簡単にへこたれなくなったのは

誰かが変えてくれたんじゃなくて、自分自身が成長したから。

 

そもそも

雨風しのげる家に住めて

帰ったら待っていてくれる家族がいて

くだらない話で盛り上がれる友達がいて

給料日になったら当たり前のようにお金が振り込まれて

好きな物を美味しく食べられて

たとえ数時間でも数分でも自由な時間があって

愚痴を聞いてくれるパートナーがいて

自由に動く体があって

それだけで凄い特別なことなんです。

今挙げたこと以外にも沢山ありますし、当たり前ってわたしたちが思っていることは

実は他の人、他の国からしたら当たり前じゃない。

 

大げさって笑われるかも知れないけど

特別な才能なんて全然必要なくて、ただここにいるだけ。生きているだけで凄いこと。

それ以外のことなんて、おまけでしかないんです。

わたしたちは、ついほんの少しの欠けた所に焦点を当ててしまうのですが

本当は欠けたところなんて長所で充分補えてるもの。

何も取り柄なんてなくていいんです。何もないのなら、磨けばいいし

まだ知らないだけ。自分の可能性を信じて、『こうしておいて良かった!』と言える選択をしていきましょう♪

lune

  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ