自分らしく生きる法則

【からだにいいこと】公式ブロガー。ファッション関連の専門学校を卒業後、約5年間アパレル事業に携わり 同時期に南国旅行に目覚める。OWダイビングライセンスを取得する為、沖縄へ1人旅に行ったり 経験もないのにノリでホノルルマラソンを完走、というフットワークの軽さが特技。 気になったらすぐに調べないと気がすまない。 美容にも興味を持ち、様々な方法を自らの体で試した結果、 -7kgのダイエットに成功。リンパセラピスト・アロマケアセラピストの資格も取得。 好きなこと:海外旅行(南国)、グルメ、音楽、美容、ファッショ

2つの気付き。視線を上げた先に見えるものは…

特に冬場は、寒くて猫背になりやすい時季。

姿勢が綺麗だと見た目が美しいだけでなく、脳に酸素がいきやすくなり、メンタルにも良い影響を与えるんです。

 

もし今地面ばかり見て歩いていたとしたら、見逃していることがたくさんあるかもしれません。

わたしたちは全てを知っているようで、案外そうでもなかったり。

今見ていること、知っていることが全てではないんですよね。

視線を上げたら今までとは全然違う物が見えてきます。

せっかく同じ時間を過ごしているのだから、より良い気づきでいっぱいにしたいですよね。

f:id:lune0222:20170221222414j:plain

良い気づきが増えるとアイデアが生まれやすくなったり

なにより心地よい気分でいられます。

イライラしている時、落ち込んでいる時は気持ちがシャットアウトされているので

新しいアイデアや前向きな思考がうまれにくくなるので

心の切り替えってとっても大切。

 

うつむくと気分も不思議と落ち込みやすく、胸を張って堂々としていると

やる気が沸いてくるのは

気のせいではなく、姿勢がメンタルに影響しているから。

 

肩の力がガチガチに入っていると、目に入ってくる世界も狭まってしまうから

肩の力を抜いて、『これ以外に選択肢があってもいいんだ』と考えてみてもいいかもしれません。

視線を上げて、高いところから俯瞰して物事をみてみると、解決方法が見つかります。

悩んだら『今見ている景色だけが全てではない』ということを思い出してみてください。

今はたまたまその状況なだけで

他の視点から見たら全く違う世界が広がっていて

見方を変えたら『こんな方法があったんだ』ということが発見できる。

 

ガチガチに固まっていた心を、一度緩める。

体のコリと一緒ですね!

 

姿勢が正されると心も正される。

視線を上げると2つのいいことがある、というお話でした☆

 

lune

lune
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ