読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココシャネルの人生から学ぶこと♪

今日はこの間感銘を受けた、ココシャネルのお話。

 

19世紀は装飾の時代と言われ、極端にコルセットで絞ったウエストに、体のラインを無視したドレス、大きな帽子…

当時のフランスでは、女性は男性よりも身分が低かったのです。

華美な格好は男性の目を楽しませるため。家の財力を表すために、いかにドレスにお金をかけたかが重視されており、女性の動きを制限する意味ももっていました。

女性が働くことがありえない時代だったのです。

f:id:lune0222:20170307210201j:plain

ココシャネルは幼い頃孤児院に預けられ、針子として貧しい暮らしを送っていました。

世の風潮、親の感性を受けずに育ったこともあって、自由な発想力を持っていたココは、人に頭を下げるのが大嫌いな強気な性格。

恋や自らの才能、チャンスを活かし、当時ではありえなかった女性起業家として大成功をおさめました。

 

体を締め付けるコルセットのせいで、体の機能が上手く循環せず、当時の女性たちはよく気絶したそうです。

これが当たり前…

そう思って皆同じ服装をして、家の中でもほとんど動かず、男性と結婚したら付属品のように〇〇夫人と呼ばれる。

その現状に疑問すら感じなかったんでしょう。

 

だけどココシャネルは違ったんです‼️

動きやすいような服がなければ作る。

環境のせいにしないで、自分を信じて行動する✨

もちろん始めに何かを改革しようとすると、必ずバッシングを受けます。

だけどそれにも負けずに自分を信じたことで、応援してくれる人たちにも出会えたわけです。

男性の下着の素材を使ったドレス👗

軽くて体を締め付けないデザイン

貧しさの象徴とされる黒い洋服をすべての女性に着させる!と

世にリトルブラックドレスを流行らせたのも彼女です✨

タブーだと言われていた物が最高のアイデアになることも…♪

 

人からどう思われるかを気にせず

自分の人生を生きた彼女をわたしは尊敬しています。

 

いつの時代も、何かのせいにしないで自分で人生を切り開いていくことで、運命が変わるんですね♡

 

lune

lune0222.hatenablog.com

浜松市 浜松 セルフリンパ リンパドレナージュ リンパマッサージ  デトックス 痩身 美容 ダイエット リンパセラピスト アロマテラピスト セルフリンパマッサージ オイルマッサージ  セルフリンパドレナージュ 浜松リンパドレナージュ 浜松リンパマッサージ 浜松市リンパマッサージ
イベント出店、セルフリンパドレナージュ講座、美容記事執筆のご依頼等お待ちしております★