自分らしく生きる法則

【からだにいいこと】公式ブロガー。ファッション関連の専門学校を卒業後、約5年間アパレル事業に携わり 同時期に南国旅行に目覚める。OWダイビングライセンスを取得する為、沖縄へ1人旅に行ったり 経験もないのにノリでホノルルマラソンを完走、というフットワークの軽さが特技。 気になったらすぐに調べないと気がすまない。 美容にも興味を持ち、様々な方法を自らの体で試した結果、 -7kgのダイエットに成功。リンパセラピスト・アロマケアセラピストの資格も取得。 好きなこと:海外旅行(南国)、グルメ、音楽、美容、ファッショ

体のたるみは気付いた時に‼️

20代後半から、美意識が高い人とそうでない人とでは

見た目に大きな差が出てくると思います。

 

女は領収書という言葉があるように、どれだけ自分に手をかけたかで

将来の自分に自信が持てるようになるんです。

 

高いエステにいけばいいっていう話ではなく

毎日コツコツの積み重ね✨

食生活、体に取り入れているもの、着ている洋服、メイク…

 

自分のことをよく知ると、骨格や肌の色味から魅せ方が分かり、ファッションに自信が持てるようになります。

f:id:lune0222:20170408083322j:plain

プロの方にメイクを教えて貰ったり、気になった道具を忘れないうちに買って使うことで

美意識がぐっと上がります。

 

また、食べ物は体を作る大事な要素の1つ☝️

ただお腹を満たすのではなく、体のバランスを考えて食べるものを決めていくのがいいですね。

自分でどうにもならない部分なんかは、エステに行って継続的にメンテナンスするのもオススメです✨

 

大事なのはそれをずっと続けていくこと。

諦めるのは楽だけど、やっててよかった‼️と思うことも増えます。

 

そして案外人から見られているのが、自分では見えない後ろ姿。

後ろ姿で年齢がばれることもあるそうです。

肩が内側に入って猫背になっていたり、脇の肉がくいこんでいたり(^^;;

案外男性からも見られているので、要注意です!

 

いつ誰から見られてもいいように

胸を貼って背筋ピンとして歩いていたいですね✨

  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ