自分らしく生きる法則 一度きりの人生、最高に楽しく。

美容 健康 マインド 3つを基礎に、毎日をハッピーで生きられるコツをお届けします。

苦手なあの人も!自分が変われば味方が増える話。

生理的にイヤー😱という人に対してはもう、ぶっちゃけ仕方ないと思うんですけど、

今回話すのは

『ちょっと苦手だな…』

『言い方きつい人だし、怖いかも』

っていう相手に対してのお話。

 

特に職場では多いですよね。

年齢、趣味、経験値、好み、性別

皆違う環境で生きてきた人たちが集まってきたので

仲良しグループとは違います。

友達に対しては通じることも、先輩や上司には通用しなかったり(^^;;

 

こういう時に、

『この人とは話しても分かり合えない』

一度でもそう思ってしまうと、自分で意識してしまうものだから

苦手意識でいっぱいになって、避けてしまいますよね?

苦手意識は顔や態度に出てしまうし、なんとなく相手にも伝わってしまいます。

そうするとますます溝ができていく。

f:id:lune0222:20170408083407j:plain

二度と会わない相手ならそれでもいいかもしれませんが、職場や親戚など

どうしても繋がりが断てない相手の場合、それだと気まず過ぎますよね?💦

 

まずあなたは相手のどんな部分が苦手なのでしょうか?

そこをまず書き出してみましょう。

自分からみたら相手の行動が

ただの余計なおせっかいだったり

嫌味ばかり言ってくるように思えても

相手からしたら悪意はないかもしれないんです!

 

わざわざ相手を嫌な気持ちにさせよう!と思う人はほとんどいません。(まれにいますが(^^;;)

その人はただ世話を焼きたくて焼いてるだけ

言いたくて言っただけ

良かれと思ってやっただけなんです。

 

受け取り方によってそれを嫌だなと取るか

『この人はそうしたかったんだな』と取るかで、大きく変わってきますね。

100パーセントは理解できなくても、

『もしかしたら機嫌が悪かっただけかもしれない』

『もしかしたら心配してくれてるのかもしれない』

本当かどうかは本人しかわかりませんが、

そう思うだけで少し心にゆとりが出ます。

 

言い方がキツくても

口がちょっと悪くても

芯の部分に愛がある人もいますからね。

それに気づけたときに、相手に対する見方が変わるかもしれません✨

  

lune

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ